関連材料・工法

リフリート工法の関連材料・工法の施工に先立ち、リフリート工法の「RF-100」によるアルカリ性付与、素地強化、「DS-400」による内部鉄筋の防錆および「RF防錆ペースト」による露出鉄筋の防錆処理等を行うことが重要なポイントです。

厚付補修用ポリマーセメントモルタル『RF厚付モルタル』(断面修復)

厚付補修用ポリマーセメントモルタル『RF厚付モルタル』(断面修復)

概要

「RF厚付モルタル」は、「RF厚付パウダー」と「RF厚付混和材」を組合せて得られる厚付用の防錆材入ポリマーセメントモンタルで、剥離、欠損部の断面修復材および下地調整材として使用します。

特長

  • 追い掛けて塗り重ねても、ダレ難く厚付けができます。
  • 圧縮強度、曲げ強度、防水性および各種性能に優れています。
  • セメント系材料なので、コンクリートに類似した物性を有しております。
  • 国土交通省 建築材料・設備機材等品質性能評価事業での評価材料「ポリマーセメントモルタル」の評価を取得しています。(評価機関:(社)公共建築協会)。
  • 「RF厚付混和材」には防錆材が混入されていますので、鉄筋の腐食抑制に効果を発揮します。

施工手順の概要(例)

①はつり ②鉄筋の錆落とし ③RF-100塗布 ④DS-400塗布 ⑤鉄筋防錆処理(RF防錆ペースト塗付け) ⑥断面修復(RF厚付モルタル塗付) ⑦養生

湿式吹付断面修復用ポリマーセメントモルタル『RF厚付モルタル-SP』(断面修復)

湿式吹付断面修復用ポリマーセメントモルタル『RF厚付モルタル-SP』(断面修復)

概要

「RF厚付モルタルーSP」は、「RF厚付パウダーSP」と「RF厚付混和材SP」によって構成された湿式吹付断面修復用のポリマーセメントモルタルです。

特長

  • 床板下面の欠損部修復に最適な吹付専用の断面修復用ポリマーセメントモルタルです。
  • 欠損部内に配筋された鉄筋の裏面への充填が容易にできます。
  • 収縮が小さく、耐ひびわれ性や耐はく離に優れています。
  • 躯体コンクリートとの接着性、耐衝撃性に優れています。

施工手順の概要(例)

①はつり ②鉄筋錆落とし ③RF-100塗布 ④DS-400塗布 ⑤鉄筋防錆処理(RF防錆ペースト塗付け) ⑥断面修復(RF厚付モルタルーSP吹付) ⑦養生

※軽量タイプの下面増厚用「RF厚付モルタル-SPⅡ」を品揃えしております。

はく落防止対策用連続繊維シート接着工法『TMネット工法』(表面被覆)

はく落防止対策用連続繊維シート接着工法『TMネット工法』(表面被覆)

概要

「TMネット工法」は、高強度な特殊繊維系を3軸方向に配列した「TMネット」と高性能な無機系貼付け材「TMポリマーセメントペースト」を主体としたコンクリートはく落防止対策用連続繊維シート接着工法です。

特長

  • コンクリートのはく落防止とともにコンクリート構造物の耐久性向上をはかります。
  • 三軸特殊メッシュシートトポリマーセメントペーストの組合せにより、押抜き耐力が高く、コンクリート躯体との接着性に優れています。
  • TMポリマーセメントペーストの物性は、コンクリートの物性に類似しておりますので、長期接着性、耐候性に優れています。
  • NEXCO仕様適合品を品揃えしております。

施工手順の概要(例)

①素地調整(高圧水洗浄・清掃) ②RF-100塗布 ③DS-400塗布 ④TMネット工法の施工

超微粒子セメント系ポリマーセメントスラリー『太平洋スラリー』(ひびわれ注入)

超微粒子セメント系ポリマーセメントスラリー『太平洋スラリー』(ひびわれ注入)

概要

「太平洋スラリー」は、超微粒子のセメント等の水硬性組成物とスチレンブタジエンゴム系ラテックスを組合せて使用する、微細なコンクリートひびわれ間隙や仕上モルタルの浮き間隙に注入可能な注入材です。

特長

  • 平均粒子径が4μmと非常に細かく、表面ひびわれ幅が、0.3㎜程度以上あれば、0.1㎜以下の微細なひびわれおよび浮きに注入することが可能です。
  • 流動性が良く、注入性に優れています。
  • セメント系ですので、湿潤面への注入が可能です。
  • 無機質系の結合材を主成分としていますので、樹脂系と比較して、耐火、耐熱性に優れています。

施工手順の概要(例)

①ひびわれ確認 ②ひびわれシール ③注入座取り付け ④太平洋スラリーの低圧注入